介護・美容のプロフェッショナルを育てる 愛知介護美容職業訓練校

■訓練内容■

コース番号
訓練科名
定員(最少開講人数)
訓練実施施設
介護実践・介護美容科
20名( 4名)
愛知介護美容職業訓練校
グローリア21
初級

●コースの内容

  • 介護職員初任者研修過程の取得を目指します。経験豊富な講師が授業させていただきます。
  • 高齢者の予防的スキンケアをとおし、乾燥・浮腫・巻き爪等を予防し、心を癒すケアセラピストの取得も目指します。男性も多数受講されています。
  • 隣接するデイサービスでの実習時間を多く設けていますので、就業後必要な技術の取得・向上を目指すことができます。
  • 「普通救命講習Ⅱ」、「介護における送迎方法」等現場でより必要とされる知識を学び即戦力になる人材育成を目指します。
  • 同施設内に託児サービスがあり、安心して訓練に臨んでいただけます。

●取得目標資格

  • 介護職員初任者研修課程
  • ケアセラピスト初級課程
  • 普通救命講習Ⅱ
  • (出席状況によっては、初任者研修修了者として認められない場合がございます)
  • 日本シニア検定 入門編
  • 日本シニア検定 一般課程(任意受験、講義内で詳細案内)

●就職先の主な職務

デイサービス等の介護保険施設全般における介護職員、送迎ドライバー、医療現場における助手、介護施設等におけるケアセラピストとしての有償スキンケア活動

●独自の就職支援活動

  • 定期的に求人を行っている介護・美容系企業の就職説明会を開催しております。
  • 実習での経験を活かし進路決定について具体的に考えることができます。
  • 在校中から施設見学や面接日程の調整・支援をいたします。
  • 履歴書の書き方や、ジョブカードの記入方法・面接指導を行います。
  • 就職相談や就職情報掲示コーナーを設けて、随時就職情報の提供を行います。

●訓練に用いる主な設備等

隣接するデイサービス、介護用リフト、ベッド、車いす、歩行器、ストレッチャー、排泄用具他、人体模型、血圧計、吸引器、心肺蘇生法訓練人形、AED、高齢者模擬体験セット、スライディングボード、プロジェクター、DVD、パソコン等

《訓練実施施設所在地》

愛知県名古屋市中川区打中2-105
(高畑駅から直通の市バスへ乗り換え打出町下車)

《訓練受講者の応募条件》

高齢者との交流と受講後の就職を熱望される方

《適性検査の方法》

筆記試験及び面接、電話対応試験

《適性検査の合否基準》

適性検査における評価10項目のうち、
5点満点中1点の判定が5項目以上の場合不合格とする。

《訓練時間》

10:00~17:00

《教科書代等自己負担額》

教科書・粧材代  11,375円
就職・実習のための
  検便・胸部レントゲン 3,625円

《説明会》

いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。
随時要予約(定休日:日・祝)

《問い合わせ先》

TEL 052 – 354 – 3217
    担当: 浅井・武岡

科目 科目の内容 時間数
学 科 介護職員初任者研修課程 「人体のしくみ」の学習を基盤に、高齢者・障害者のケアを行うために必要な介護の基礎を学びます。 53
介護実践 初任者研修課程で学んだ知識を基盤に、より現場で必要とされる学習も行います。
(ex、レクリエーション体験学習、医療、薬剤の知識、高齢者の運動、送迎方法 等)
33
ケアセラピスト初級
(座学)
高齢者の皮膚や拘縮・爪・病気、スキンケアによる癒し、粧材の知識、
又 予防介護の基礎となるハンドトリートメント、フットトリートメント理論を学びます。
28
就職支援 求人を行っている企業の就職説明会を開催し、随時就職情報の提供を行います。
履歴書の書き方や面接方法、個別面談を実施しご就職の相談に応じます。
ご卒業までにジョブカードも完成させます。
32
小 計 146
実 技 介護職員初任者研修課程(実技演習) 車いすの使い方・移乗・更衣・オムツ交換・食事介助・入浴介助・終末期ケアなど、現場で重要となる技術・理論を重点的に練習します。 81
介護実習 隣接するデイサービスを中心に、現場の空気にふれ、有資格者による指導の元、介護基礎技術の向上を目指します。
後半では就業後さながらに、受講生さんが考えたレクリエーションをご利用者に発表していただきます。
72
普通救命講習Ⅱ 心肺蘇生法。AEDの使用方法、について演習を主に学びます。名古屋市消防局指定の講座です。 4
ケアセラピスト初級
(実技)
実際に高齢者の肌にふれ、テクニック向上を目指します。 また、担当講師の助言の元、皮膚の状態を正しく分析できる能力を養います。 45
小 計 202
合計 348

※ 訓練開始日に入校式、訓練最終日に修了式を実施します。

 

~ 法 人 情 報 ~
●法人格・法人名称・
住所等
株式会社 グローリアツゥェンティーワン
〒454-0927 愛知県名古屋市中川区打中2-105
●代表者名・
研修事業担当理事・
取締役名
代表取締役  江端ひとみ
取締役    浅井あゆみ
取締役    美島めぐみ
顧問     江端朗夫
~ 研 修 機 関 情 報 ~
●事業所名称・住所等 株式会社 グローリアツゥェンティーワン
〒454-0927 愛知県名古屋市中川区打中2-105 2F
●理念 今後ますます高齢者が増加する日本社会の現状において、より多くの介護者が必要とされる介護業界に対し、現場経験の長い経験豊富な講師陣により、
・実践的な知識を身に付け
・医学的知識を正確に身に付け
・高齢者に対し敬意をもって接することができる
・即戦力となりうる介護者を育成、世に輩出することを
目標として全校一丸となって質の高い教育の実践を目指す。
~通学形式 学則~ 株式会社グローリアツゥェンティーワン 介護職員初任者研修課程

【事業者の名称・所在地・実施場所】
第1条 本研修は次の事業者が実施する。
株式会社グローリアツゥェンティーワン 名古屋市中川区打中2丁目105番地

実施会場: 愛知介護美容職業訓練校 2・3F

【研修期間】
第2条
平成26年1月7日から現在まで毎月開講

平成28年2月2日より 平成28年4月27日(2月生)

平成28年3月1日より 平成28年5月30日(3月生)

平成28年4月27日より 平成28年7月25日(4月生)

平成28年6月1日より 平成28年8月29日(6月生)

平成28年7月1日より 平成28年9月29日(7月生)

平成28年9月1日より 平成28年11月29日(9月生)

平成28年10月4日より 平成28年12月27日(10月生)

平成28年11月2日より 平成29年1月31日(11月生) ※募集中



【募集期間】
第3条
平成28年9月16日(金)~9月27日(火)
延長募集する場合もありますので、お問合せください。


【受講定員】
第4条 研修事業の定員は20名とする。

【目 的】
第5条 急速な高齢社会の到来を迎え、施設・在宅サービス等の担い手の一つである介護職員はますますその活動が期待されている。この講座は介護サービス事業に従事するにあたり、習得するべき知識と技能を研修するだけでなく、介護に最も重要な利用者と介護職員の心のふれあいを大切にした人材育成を行うことを基本とする。

【実施課程及び形式】
第6条 前条の目的を達成するために、次の研修事業(以下「研修」という。)を実施する。
介護職員初任者研修課程(通学形式)

【通学による実施方法】
第7条 研修事業の名称は次のとおりとする。
株式会社グローリアツゥェンティーワン 介護職員初任者研修課程(通学)

【受講対象者】
第8条 受講対象者は次の者とする。
①第1条の会場へ通学可能な者。
②15歳以上の健康者(中学生は除く)
③ハローワークより推薦を受けた者。
④受講生の受け入れの契約を結んだ特定の会社から、
研修の一環として受講することを依頼された者。

【本人確認】
第9条 受講申し込み時、又は入校日に本人確認を下記書類にて確認いたします。
「公的証明書類」
・戸籍謄本 ・戸籍抄本 ・住民票の提出 ・住民基本台帳カードの提示 ・在留カード等の提示
・健康保険証の提示 ・運転免許証の提示 ・パスポートの提示 ・年金手帳の提示
・国家資格を有する者については、免許証又は登録証の提示

【研修参加費用】
第10条 研修参加費用は次のとおりとする。
※ 第8条③に該当するものは職業訓練の委託事業につき、

費用はテキスト代等を負担し、受講料は無料とする。

内訳 金額 納付期限 納付方法
受講料 80,850円 3分割まで可能
テキスト代 4,590円 一括納入 入金確認後にテキストお渡し
 ※ 消費税込み

※ ただし、特定の会社から介護職員初任者研修を請け負った場合は、この限りではない。
  受け入れ契約を結んだ会社からの受講生に対する研修参加費用はその契約による。
※ 「雇用セーフティーネット対策訓練」は愛知県からの委託事業の一環につき、
  受講料は無料、受講生が負担する費用はテキスト代のみとする。

【使用教材】
第11条 研修に使用する教材は次のとおりとする。
中央法規出版株式会社出版「介護職員初任者研修テキスト」第1版 第5刷
第1巻 介護のしごとの基礎
第2巻 自立にむけた介護の実際

【研修カリキュラム及び日程】
第12条 研修を修了するために履修しなければならないカリキュラムは、次の通りとする。
①研修日程表 ②研修カリキュラム

【研修年限】
第13条 前条の研修を履修する年限は、学習開始日より概ね3ヶ月以内とする。

【担当講師】
第14条 研修を担当する講師は、次のとおりとする。 ・担当講師一覧表

【受講手続き】
第15条 受講手続きは次のとおりとする。
※ 第8条③に該当するものは職業訓練の委託事業につきハローワークの指示に従い受講手続きを行う。
~他事業での手続きについて~
①案内書を電話、FAX、インターネット等で請求する。
②申込ハガキに必要事項を記入し、期日までに申し込む。
ただし、定員に達した時点で受講受付は終了する。
③当社は申込ハガキに基づいて教材発送手続きをし、同時に開講通知等を郵送する。
④開講通知等を受け取った受講生は、同封されている振込み用紙を利用し教材代納入する。
入金確認後、テキスト発送する。
⑤ただし、特定の会社から本研修を請負った場合はこの限りではない。

【科目の免除】
第16条 科目免除については、それぞれ下表のとおりとする。

  対象者 対象科目
「指定施設における業務の範囲等及び介護福祉士試験の受験資格に係る介護等の業務の範囲等について」(昭和63年2月12日社庶第29号)別添2「介護福祉士試験の受験資格の認定に係る介護等の業務の範囲等」に定められる業務従事機関が365日以上でありかつ180日以上介護等の業務に従事した者 職務の理解
平成25年4月1日以降に「指定居宅介護等の提供に当たる者として厚生労働大臣が定めるもの」(平成18年9月29日厚生労働省告示第538号)第2号に揚げる研修(以下「居宅介護従業者養成研修」という。)の2級課程を修了した旨の証明書の交付を受けた者 認知症の理解
を除く全科目

上記対象者に関しては免除を証明する書類の写しを添付すること

【修了の認定・個別学習への対応について】
第17条 科目の研修をすべて修了し、介護に必要な基礎的知識の理解の確認(口頭試験)を受け、
生活支援技術の習得状況を確認(実技試験)した上で、修了時評価を受けた後、筆記試験の評価を受ける。
終了筆記試験の認定基準は以下の通り。
認定基準
A=90点以上    B=80~89点    C=70~79点    D=70点未満のうち
C評価以上を満たした者を認定する。
個別学習への対応は受講期間中、随時講師への相談を受け付ける。

【研修欠席・遅刻・早退者の扱い及び補講について】
第18条 欠席・遅刻・早退は原則認めない。
なお、交通機関の遅延等の場合、遅延証明書の提出があればこの限りではない。
やむを得ず研修の一部を欠席した者は、該当科目の補講によって当該科目を修了したとみなす。
なお、補講にかかる受講料は基本的に無料とし、補講の日数は研修期間の概ね1割を限度とする。

【受講の取り消し】
第19条 次の各号の一に該当する者は、受講を取り消すことがある。
①学習意欲が著しく欠け、修了の見込みがないと認められる者。
②研修の秩序を乱し、その他受講生としての本分に反した者。

【修了証明書等の交付】
第20条 第17条により研修の修了を認定された者は、当社において
愛知県介護員養成研修事業者指定事務取扱要綱に規定する修了証明書及び修了証明書(携帯用)を交付する。

【修了者の管理方法】
第21条 修了者の管理方法は次のとおりとする。
①修了者は修了者名簿を作成し、愛知県指定の様式に基づき知事に報告する。
②修了者台帳は、当社の教育管理システム(PC)に登録、紙媒体においても永年保管する。
③修了証明書または修了証明書(携帯用)に紛失等があった場合には、
修了者の申し出により再発行する。
なお、その際は発行手数料それぞれ2,000円(税抜)を負担するものとする。

【個人情報の取扱いについて】
第22条 別紙において、入校日には当校既定の機密保持誓約書を取り交わすこととする。
受講者本人の個人情報については
・愛知県に修了者として報告する ・本研修受講に関する
連絡以外には使用せず、開示は
・本人の同意を得た場合     ・法令に基づき提供に応じなければいけない場合
以外には行わない。
その他 個人情報保護法の規定に沿い以下のように適切に管理する。
・受講者本人の情報は職員室内の鍵付き書棚を設置し管理する。
・関係者以外の職員室への出入りを原則禁止とする。
・職員不在時、職員室は鍵をかけセキュリティー管理下に置く。
・入校前に研修辞退依頼を受けた場合は、本人へ確認の上、個人情報はシュレッダにて破棄する。

【養成研修が不慮の事態により中止等となった場合】
第23条 研修が不慮の事態において延期・中止等になった場合、振替日を設定し、
教室・講師等を調整することによって補う。
しかし、生徒のやむを得ない理由により受講できるクラスが調整できない場合は、補講が行えなかった研修分について
受講料を返金する。

【苦情対応について】
第24条 この研修についての苦情対応については、苦情受付窓口にて対応する。
□ 苦情受付窓口(担当者)    浅井 あゆみ
□ 苦情処理責任者  代表取締役 江端 ひとみ
□ 受付時間 毎週月曜日~土曜日 10:00~17:00
TEL:052-354-3217  FAX:052-354-3211

【その他の事項】
第25条 この学則に必要な細則並びに、この学則に定めのない事項で必要であると
認められるものについて、その都度これを定める。
・休憩時間の厳守。  ・受講時間の厳守。  ・提出物は速やかに提出することとする。
・その他公共のマナーに著しく反することは行ってはならない。

●研修施設、設備、
モデル
演習教室:2部屋 座学教室:3部屋 
※介護ベッド・車いす・歩行器、杖、ポータブルトイレ、人体模型、血圧計、吸引器、心肺蘇生法訓練人形、痰吸引・経管栄養モデル人形、高齢者模擬体験セット清拭用マネキン、プロジェクター、DVD、テレビ、パソコン、特殊入浴機器 等

・職業訓練では、隣接しているデイサービスで実習を行います。
~研修の概要~
●対象 ハローワーク規定による(職業訓練内での研修の為)
心身共に健康な方
●研修のスケジュール 募集開始後発表
●定員 20名
●指導者数 講師  16名
事務担当 1名
●研修受講までの流れ ハローワーク規定による(職業訓練内での研修の為)
●費用 初任者研修修了に係る教本代 4,590円(税込)
※但し、職業訓練に係る別途費用については募集開始時点で
ハローワークより配布される冊子参照
●留意事項 我社では現在、職業訓練内での研修のみ行っておりますので、ハローワークでの募集となり、お申し込みについては最寄りの公共職業安定所にてお願い致します。
~課程責任者~
●課程編成責任者名 田上 裕紀乃
~研修カリキュラム~
 ●科目・担当講師・特徴
科目番号・科目名(時間) 項目番号・項目名 指定カリキュラムから変更する場合の
科目名及び時間数
1.職務の理解(6時間)
※必要に応じて施設見学などの実習を活用することも可
(1)多様なサービスの理解 2 舟橋 6H
(2)介護職の仕事内容や働く現場の理解 4 舟橋
2.介護における尊厳の維持・自立支援(9時間) (1)人権と尊厳を支える介護 6 山田誠 9H
(2)自立に向けた介護 3 稲垣
3.介護の基本(6時間) (1)介護職の役割、専門性と他職種との連携 1.5 下鶴 6H
(2)介護職の職業倫理 1.5 舟橋
(3)介護における安全の確保とリスクマネジメント 1.5 下鶴
(4)介護職の安全 1.5 舟橋
4.介護・福祉サービスの理解と医療との連携(9時間) (1)介護保険制度 3 稲垣 9H
(2)医療との連携とリハビリテーション 2 中澤
(3)障害者自立支援制度およびその他制度 4 山田誠
5.介護におけるコミュニケーション技術(6時間) (1)介護におけるコミュニケーション 4 稲垣/山田妙 6H
(2)介護におけるチームのコミュニケーション 2 下鶴
6.介護におけるコミュニケーション技術(6時間) (1)老化に伴うこころとからだの変化と日常 3 美島 6H
(2)高齢者と健康 3 浅井あ
7.認知症の理解(6時間) (1)認知症を取り巻く状況 1 浅井た/
浅井あ/
重松
6H
(2)医学的側面から見た認知症の基礎と健康管理 2
(3)認知症に伴うこころとからだの変化と日常生活 2
(4)家族への支援 1
8.障害の理解(3時間) (1)障害の基礎的理解 1 下鶴 3H
(2)障害の医学的側面、生活生涯、心理・行動の特徴、かかわり支援等の基礎的知識 1.5 下鶴
(3)家族の心理、かかわり支援の理解 0.5 下鶴
9.こころとからだのしくみと生活支援技術(75時間) Ⅰ.基本知識の学習(10~13時間) 15H  75H
(1)介護の基本的な考え方 0.5 美島/
菱木/
重松
(2)介護に関するこころのしくみの基礎的理解 2.5 美島/
菱木/
重松
(3)介護に関するからだのしくみの基礎的理解 12 浅井た/
浅井あ/
重松
Ⅱ.生活支援技術の講義・演習(50~55時間) 50H
(4)生活と家事 9 高山/
山田妙
(5)快適な住居環境整備と介護 2 江端朗/重松
(6)整容に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護 4 舟橋/重松
(7)移動・移乗に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護 10 美島/重松/田上
(8)食事に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護 6 江端ひ/高山
(9)入浴、清潔保持に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護 6 舟橋/美島/重松
(10)排泄に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護 8 浅井あ/重松
(11)睡眠に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護 3 舟橋/重松
(12)死にゆく人に関連したこころとからだのしくみと終末期介護 2 浅井あ/重松
Ⅲ.生活支援技術演習(10~12時間) 12H
(13)介護過程の基礎的理解 1 浅井あ/重松
(14)総合生活支援技術演習 11 浅井あ/美島
10.振り返り(4時間)
※必要に応じて、施設の見学等の実習を活用することも可。
(1)振り返り 2 高山/山田妙 4H
(2)就業への備えと研修終了後における継続的な研修 2 高山/山田妙
132H
修了評価(1時間程度)
※全科目修了後に1時間程度の筆記試験により実施
  2   2H
●修了評価について ・全科目履修が条件  
1、演習科目の実技の評価を受ける 
2、筆記テストを受ける
各評価合格 → 修了とする

・評価者  浅井あゆみ 美島めぐみ
・再履修等
評価に不合格とされた場合には、期間内に再評価を行います。
~講師情報~
浅井 たみ子 医療法人 浅井クリニック 看護師長(看護師歴 55年)
ケアプランセンターハートピアあさい 管理者(居宅介護支援相談員歴 6年10ヶ月)
愛知介護美容職業訓練校グローリアツゥェンティーワン 校長
グローリアツゥェンティーワントータルスクール 学院長
浅井 あゆみ デイサービスセンターハートピアあさい
看護師・機能訓練指導員(看護師歴 7年10ヶ月)
愛知介護美容職業訓練校グローリア21 内部講師
グローリアツゥェンティーワントータルスクール 講師
保健師
美島 めぐみ デイサービスセンターハートピアあさい
看護師・機能訓練指導員(看護師歴 6年10ヶ月)
愛知介護美容職業訓練校グローリア21 内部講師
グローリアツゥェンティーワントータルスクール 講師
稲垣 三千代 ケアプランセンターハートピアあさい 居宅介護支援専門員
(居宅介護支援相談員歴 11.5年)
愛知介護美容職業訓練校グローリア21 内部講師
高山 こと美 デイサービスセンターハートピアあさい 生活相談員
愛知介護美容職業訓練校グローリア21 内部講師
栄養士
介護福祉士(介護歴 7年9ヶ月)
山田 妙子 デイサービスセンターハートピアあさい 生活相談員
愛知介護美容職業訓練校グローリア21 内部講師
介護福祉士(介護歴 6年7ヶ月)
田上 裕紀乃 デイサービスセンターハートピアあさい 介護職員
愛知介護美容職業訓練校グローリア21 内部講師
介護福祉士(介護歴 5年5ヶ月)
重松 義成 デイサービスセンターハートピアあさい 介護職員
愛知介護美容職業訓練校グローリア21 内部講師
介護福祉士(介護歴 6年3ヶ月)
舟橋 美千代 ナゴノ福祉歯科医療専門学校 非常勤講師
愛知介護美容職業訓練校グローリア21 外部講師
歯科衛生士
介護福祉士(介護歴 6年2ヶ月)
山田 誠司 日本福祉大学 非常勤講師
愛知介護美容職業訓練校グローリア21 外部講師
社会福祉士
社会福祉主事(社会福祉士歴 18年2ヶ月)
下鶴 紀之 (資)あすわひのきケアプランセンター 代表
愛知介護美容職業訓練校グローリア21 外部講師
看護師(看護師歴10年)
ケアマネージャー(介護支援専門員歴16年3ヶ月)
中澤 純一 (株)スマイルケアサービス 代表
愛知介護美容職業訓練校グローリア21 外部講師
理学療法士(理学療法士歴12年8ヶ月)
ケアマネージャー
柔道整復師
菱木 由子 社会福祉法人貴徳会
特別養護老人ホーム希望の郷
愛知介護美容職業訓練校グローリア21 外部講師
生活相談員
介護福祉士(介護歴 8年0ヶ月)
西川 裕子 株式会社マダムテルコ エステティシャン
介護福祉士
居宅介護支援専門員
愛知介護美容職業訓練校 講師
~実績情報~
●過去の研修実施回数
及び延べ回数
卒業者数(在籍者含)   合計838名
H21年度 H22年度
6月 9名 5月 16名
7月 19名 6月 16名
11月 18名 7月 14名
2月 14名 9月 7名
10月 20名
12月 17名
1月 19名
4回/年 開講
60名
7回/年 開講
109名
H23年度 H24年度
4月 20名 4月 17名
5月 15名 5月 17名
7月 17名 6月 17名
8月 13名 7月 18名
9月 15名 8月 17名
10月 14名 9月 17名
11月 16名 10月 16名
12月 17名 11月 12名
1月 14名 12月 16名
1月 12名
2月 5名
3月 14名
9回/年 開講
141名
12回/年 開講
178名
H25年度 H26年度
4月 13名 4月 18名
5月 12名 5月 7名
6月 18名 6月 11名
7月 20名 7月 12名
8月 13名 8月 7名
9月 16名 9月 10名
10月 9名 10月 7名
11月 11名 11月 14名
1月 15名 12月 9名
2月 9名 1月 7名
3月 7名 2月 6名
3月 2名
11回/年 開講
143名
12回/年 開講
110名
H27年度
4月 10名
6月 5名
7月 14名
8月 8名
9月 7名
10月 12名
11月 14名
12月 8名
1月 7名
2月 6名(在籍中)
3月 6名(在籍中)
11回/年 開講
97名
●申し込み・資料請求先  職業訓練内での開講の為、ハローワークへのお問い合わせをお願いいたします。
●法人及び
事業所の苦情
対応者名・役職・連絡先

・苦情受付窓口(担当者)    浅井 あゆみ
・苦情処理責任者  代表取締役 江端 ひとみ
・受付時間 毎週月曜日~土曜日 (祝日を除く)

 10:00~17:00
TEL:052-354-3217  FAX:052-354-3211

Copyright(C)2011 Gloria21.Nursing And Beauty Training School All Rights Reserved.